中国進出サポートサービス

中国進出サポート
華東地区への外資系企業の進出は、1990年代初頭製造業を中心に始まりました。その勢いは、2008年10月の金融危機を過ぎた今も止まっていないように思われます。
むしろその進出は加速しているのではないでしょうか。
ただ、進出企業の戦略には大きな変化があるようです。
従来のコスト削減を目的とした輸出基地としての進出目的から、当地を市場として捕らえた進出へと企業戦略は大きく舵を切られているのが現状です。したがって、当地の市場動向からマーケティング戦略、資本政策にいたるまで綿密な進出計画が成功の鍵となってきます。当社では、上海の事情に精通した専門のチームを組みこれらのニーズに対応いたします。

中国進出サポート

当社は、上海に根をおろす不動産会社ならではのネットワークを駆使し、進出企業の事務所探しを起点としながら、その会社の事業の成功までお手伝い致します。
『お客様と共に発展していきたい。』
これが弊社の最大の願いです。

当社では以下の流れで外資企業の中国進出をサポートいたします。

中国では進出企業は必ず工商管理局で登記をすることが義務付けられています。
登記をするためには事務所の決定が不可欠です。当社では、事業計画の内容に応じ理想的な事務所の紹介をいたします。

上記①が決まり次第、会社設立の手続きに入ります。当社では、協力関係にある中国の事情に精通した会計士の紹介をいたします。
通常事務所が決まってから会社の設立までは、3ヶ月から半年程の時間が必要です。

会社設立後、営業活動を開始し事業がスタートします。
その際の経理、財務、総務、人材戦略などのバックオフィッスのサポートはもちろんのこと、より効率的な営業を行うためのパートナー探しや営業支援業務なども必要に応じて対応いたします。