上海賃貸オフィスサービス

中国進出サポート
上海の事務所物件市場は、急激な上海の経済発展に合わせて順調に成長してきました。グレード、供給量ともに借り手にとっては、多くの選択肢があります。


1.外資系賃貸事務所
外資系賃貸事務所物件のほとんどは、香港、シンガポール、台湾などの不動産ディベロッパーが開発している。 Aグレードの物件が中心で浦東の陆家嘴、世紀大道、浦西の静安寺、淮海路、虹橋などの繁華街に集中している。

2.内資系賃貸事務所
旧大手国営企業が開発或いは保有している物件が多い。立地条件のよい物件が手ごろな賃貸価格で借りられるケースが多い。

3.その他
最近は、市内の工場跡地をデザイナー建築風の物件に改修或いは建て直し、IT企業などを誘致している物件も多い。 このような事務所では、商品の展示なども可能な物件が多い。


当社では以下の流れでオフィス用賃貸物件をご紹介致します。


事務所のエリア、勤務者人数、会議室数、応接室数、ご予算など事務所の設立に関する前提条件を確認致します。


上記条件に従い、見学用物件のリストアップ
を致します。


リスト中の物件のご見学をアレンジ致します。通常半日程度のお時間をいただきます。


ご希望の物件が決まったら、希望賃料、契約期間、内装工事期間、広さ等を記載したオファーレターをオーナーに提出します。
それをもとに当社スタッフが諸条件の交渉を致します。


 上記条件を盛り込んだ契約書を作成し、契約締結となります。契約締結後、保証金および初月の家賃をお支払いいただきます。


内装工事業者のご紹介が可能です。



内装が終了し契約開始日に事務所の鍵など引渡しを行い正式な業務開始となります。
インターネット、電話などの設置については当社の担当者がお手伝いいたします。