上海不動産売買仲介

当社では、不動産売買取引の仲介から、納税業務や外貨送金の申請手続きまでトータルで
サポートさせていただきます。

上海の不動産市場は、この10年、右肩上がりの情況が続いていて高値止まり感があります。
2008年10月の金融危機以降約30%程度の下落があったものの、1年後には、ほぼ金融危機以前の価格に戻り、現在はその価格をはるかに超えています。
但し、現在上海では極端な値上がりを抑制するため、非居住者の不動産購入には一定の制限があり、個別の対応が必要です。

mediated02
当社では以下の流れで売買不動産物件をご紹介致します。
一概には言えませんが、上海の不動産の売買には約3ヶ月ほどの時間が必要です。

mediated03
購入或いは売却したい物件のエリア、予算(希望価格)並びに購入目的や売却後の
海外送金の有無などの条件を確認致します。

mediated04
上記①条件に従い、売主或いは買主を探します。よい相手が見つかり次第、価格、支払条件その他の交渉に入ります。

mediated05
契約条件が合意次第協議書を作成し、手付金を支払います。通常契約金額の数パーセントです。 1-2週間後、正式契約書を締結し、更に契約代金の一部を払い、最終決済日、物件引渡し日などを取り決めます。 同時に、購入者がローンを利用する場合その申請、売却者がローンを利用している場合その抵当権抹消申請を同時に行ないます。 購入者の場合ローンがつかないという理由で契約解除する際、違約金が発生しますので注意が必要です。

mediated06
残金の支払及び関連税金や諸費用の支払後、約20営業日後に不動産取引所において、新しい権利証(産権証)が交付されます。 関連税金には、契約税、交易手続き費、契約印紙税、契約書公証費、個人所得税、営業税(企業の場合)などがあります。